通信接続 / DCM接続

DCMとは何ですか?

FAQ No.1048

「DCM」とは、Data Communication Moduleの略で、おクルマ専用の通信機です。
おクルマにDCMを搭載することで365日24時間サーバと通信し、安全で便利なサービスをご利用いただくことができます。

例えば、

  • おクルマのアラーム発生を検知しお客様へお知らせします。(※1)
  • おクルマの駐車位置を、スマホアプリ「MyTOYOTA」の「車の現在位置」から確認できます。
  • ドアロックやウィンドウの閉め忘れ、ハザードランプの消し忘れを検知し、お客様へお知らせします。(※2)
  • パケットを気にすることなく新しい道路を自動で更新できます。(※3)

■ご注意

DCMはWi-Fiルーターのようにスマートフォンや携帯電話を接続してインターネット等をご利用いただくことはできません。

※1:
T-Connect対応オートアラームの装着が必要になる場合があります。詳細については、おクルマご購入のトヨタ販売店へお問合わせください。T-Connect スタンダード・T-Connect エントリーをご契約の場合は、マイカーサーチ Plus(有料オプション)の契約が必要です。
※2:
車種・ナビ限定のサービスです。
※3:
通信でご利用いただける地図更新は、地図の差分更新です。T-Connect契約が必要となります。また、サービス利用開始から3年目以降にご利用される場合は、地図の「全更新」が必要となります。