ナビゲーションとは

経由地設定や5ルート選択・音声案内が可能。さらに、トヨタ独自のプローブ情報を考慮したルートの検索や、エージェント(音声対話サービス)がご利用いただけます。

ナビに設定した目的地をスマホが引き継いで案内してくれる<ラストワンマイル>

T-Connectナビの目的地データをスマホと共有。
目的地の手前で駐車場にクルマを停めて徒歩で向かう時もボタンひとつでスマホに目的地を引き継ぎ徒歩モードでご案内します。
さらに、T-Connectスマホアプリのエージェントに「ラストワンマイル」と話しかければ、すぐにナビが開始されます。

※ご利用には、ナビにAppsアプリ「エージェント+」(無料)のインストールが必要です。

見やすい地図・ルート案内、分かりやすい音声案内

ルート案内中、案内対象の交差点に近づくと交差点拡大図を表示します。さらに、交差点の名称をしっかり音声で案内します。また、3D表示にも対応しており、ランドマーク相当の建物は3Dイラストで、その他のビル等も立体的に表示されます。さらに通信圏外に入っても、自動的にオフラインモードに切り替わる「ハイブリッドナビ」でもあります。

多彩な検索方法

フリーワードでの検索はもちろんお客様のニーズに合った多彩な検索方法をご用意しています。
さらに、行きたい場所を言えばエージェント(音声認識サービス)やオペレーター(人)がお客様に代わって検索します。

渋滞を考慮したルート探索

トヨタ独自のプローブ交通情報を考慮したルートでご案内します。
車ナビでは5種類(推奨・一般・高速・距離・別ルート)徒歩ナビでは4種類(推奨・屋根・楽・大通り)の条件でルート探索が可能です。

周辺スポット表示

駐車場満空・オービス情報・コンビニ・ファーストフード・ファミリーレストランのうち、3件までナビ上に表示が可能です。
(初期設定:「駐車場」「ファーストフード」「ファミリーレストラン」)
駐車場を表示ONにした場合、駐車場の空車(青色)・混雑(黄色)・満車(赤色)を色分けして表示します。

徒歩ナビ案内

ナビを徒歩モードに切替えれば
徒歩に適したルートを案内します。

道路状況を地図上に投稿

道路上に障害物を発見した場合や、事故・交通渋滞などに遭遇した場合、内容にあった情報を地図上に投稿が可能で、他のユーザーと共有できます。

ターンバイターン

大きな矢印と文字サイズ・音声案内で、進行方向がわかりやすい「ターンバイターン」への切り替えが、ワンタッチで行えます。