エージェント (先読み情報サービス)とは

エージェント(先読み情報案内サービス)とは、目的地設定をしなくても、これまでの走行履歴から行き先や経路を予測して、事故・渋滞・天候・残燃料の案内を、ナビ画面にお知らせするサービスです。あらかじめ情報がわかっているとドライブに安心が広がります。

あなたの行き先を、先読みしてくれます

目的地を設定しない「いつもの道」であっても、先回り予測して必要な情報を教えてくれるので、渋滞など不足の事態を回避につながります。

※エージェント先読み情報案内サービスでは、Apps「エージェント+」のインストールが必要です。

ドライブ出発時、エンジンをかけると先読みが始まります

エンジンを始動すると、走行履歴をもとに「3つの行き先候補地」を表示。さらに、それぞれの候補地に向かう「いつものルート上の交通情報」も先読みしてお知らせしてくれます。目的地 設定時に「Tルート探索(プローブ情報付)」を利用すると渋滞を考慮した最適ルートをご案内します。

走行中も、先読みしつづけます

走行中も定期的に情報を収集し、予測したルート上で、これから遭遇すると予測される交通情報、天気予報を音声で読み上げてくれます。

お知らせする情報

● 推定目的地 ● 予測ルート上の事故・渋滞・天気情報 ● 燃料不足時の給油案内(*1) ● お得な情報 ● イベント情報

*1:ESPO対応車種(除くウィッシュ、カローラアクシオ・フィールダー、シエンタ、マークX"Fパッケージ")のみご利用頂けます。

ESPO対応車種なら、残燃料の情報をご案内

目的地を設定すると、目的地までの残燃料を計算し、一定以下と予測される場合、過去の給油履歴などから給油場所を案内します。(*1)

先読みのテクノロジー

個々のクルマの蓄積された走行履歴、曜日、時間、季節情報など、様々なデータから、そのクルマがこれから向かう行き先と走行経路を予測します。VICSとプローブ情報によって経路上の交通情報を提供します。